想望手記

朗読家丨国立和歩のブログです。中原中也、高村光太郎等、近代詩の朗読を配信しています。

想望手記

日誌

コメント欄といいねボタン

私のブログでは、コメント欄やいいねボタン等を設置していません。それは今のSNS時代にはそぐわないことのように思えます。しなしながら私がそうしている理由は、コミュニケーションが苦手というのもあるのですが、私はただ、このブログを見に来てくれる貴方…

ファミコンの思い出

先日、YouTubeラジオの中でお話したゲームの話題について、少しだけ掘り下げて書いてみようと思います。私が初めてテレビゲームに触れたのはファミコンの黎明期、1980年代の頃でした。当時はスーパーマリオブラザーズや、ファイナルファンタジーなどの有名タ…

空の青さを見つめていると

今日、朗読をしようと準備していたら、舌にできものがあるのに気づきました。ら行を発声すると痛むという事態に困惑しています。何が原因かはさておき、完治するまでは準備段階となりそうです。なかなか思うようにはいかないものですね。何事もそうであるか…

新年のご挨拶丨2023年

新年明けましておめでとうございます。 新年のご挨拶が出来る場所。それが在るのは幸せでした。今までの私は、なかなかこういう機会がなかったので、このような発表の場にとても感謝しています。今年も飛躍に向けて色々なことに挑戦したり、数多くを学んだり…

年末のご挨拶丨ブログ、ユーチューブ、スタンドエフエムを御覧の皆様へ

今年、最後の記事になります。これまで活動してきた半年間を振り返ってみると、私は夏の始まりに発声や朗読の勉強を始めました。このブログを開設したのもその時期でした。 あの頃は、ただただ漠然と何かを表現したいと思っていました。その表現というのは私…

色の世界が騒ぎ出すのを丨館内放送

あわわ、声を震わせながら収録してきました。三回目の館内放送になります。今の精一杯で録音しましたので、ご視聴いただければ幸いです。ご感想、ご指摘、アドバイス等いただけましたら大変嬉しいです。光希さん、素敵な詩のご応募をありがとうございました…

天景 - 萩原朔太郎丨朗読

天景 しづかにきしれ四輪馬車、ほのかに海はあかるみて、麦は遠きにながれたり、しづかにきしれ四輪馬車。光る魚鳥の天景を、また窓青き建築を、しづかにきしれ四輪馬車。 萩原朔太郎さんの詩集「月に吠える」より、天景の朗読をしました。朔太郎さんの描く…

骨 - 中原中也|朗読

骨 ホラホラ、これが僕の骨だ、生きてゐた時の苦労にみちたあのけがらはしい肉を破つて、しらじらと雨に洗はれ、ヌックと出た、骨の尖。 それは光沢もない、ただいたづらにしらじらと、雨を吸収する、風に吹かれる、幾分空を反映する。 生きてゐた時に、これ…

朝の歌 - 中原中也|朗読

朝の歌 天井に 朱きいろいで 戸の隙を 洩れ入る光、鄙びたる 軍楽の憶ひ 手にてなす なにごともなし。 小鳥らの うたはきこえず 空は今日 はなだ色らし、倦んじてし 人のこころを 諫めする なにものもなし。 樹脂の香に 朝は悩まし うしなひし さまざまのゆ…

汚れつちまつた悲しみに - 中原中也|朗読

汚れつちまつた悲しみに…… 汚れつちまつた悲しみに 今日も小雪の降りかかる 汚れつちまつた悲しみに 今日も風さへ吹きすぎる 汚れつちまつた悲しみは たとへば狐の革裘 汚れつちまつた悲しみは 小雪のかかつてちぢこまる 汚れつちまつた悲しみは なにのぞむ…

雨ニモマケズ - 宮沢賢治|朗読

雨ニモマケズ 雨にも負けず 風にも負けず 雪にも夏の暑さにも負けぬ 丈夫な体をもち 欲は無く 決して怒らず いつも静かに笑っている 一日に玄米四合と 味噌と少しの野菜を食べ あらゆることを 自分を勘定に入れずに よく見聞きしわかり そして忘れず 野原の…

人間失格 - 太宰治|朗読

最近、趣味にしていた朗読を動画にしてアップロードしているのですが、満を持して太宰治さんの人間失格の一節朗読にチャレンジしました。全文ではなく切り抜きの感じですが、太宰さんの世界観が崩れないように気をつけたつもりです。 この小説には色々と思い…

ツーリングで気分転換

同い年の友達とツーリングに行きました。久方ぶりの遠出で緊張していたのですが、友達の顔を見るとなんだか安心して、笑顔の多い旅を満喫することができました。 私は彼のことを誰かに説明する時、毎回「仮面ライダーのような人」とお伝えしています。いえ、…

感謝の三万歩

休日にウォーキングをしながら考えることは、先週にいただいたありがとうの連続でした。一週間の出来事を振り返りながら、あの時はこうだった、この時はこうだったと、たくさんの感謝を思い返しながら歩いています。勿論、それ以外のことも考えます。夕飯は…

中秋の名月に想うこと

私は秋が好きです。秋生まれだからというのも少なからずはあるのですが、涼しい夜に虫の声を聴きながら何かに没頭し続ける。それだけで多くの幸福を感じることができます。そうして得た幸せに感謝しながら、振り返る一日は鮮明に色付いていました。 そうです…

声優魂丨大塚明夫さんの大ファンになりました

初めまして、国立(くにたち)と申します。ブログを始めました。初記事になります。今日からインターネットの片隅で、のんびりと言葉を綴っていきたいと思います。もし読まれている方がいらっしゃいましたら、どうぞ温かい目でよろしくお願いします。 先日「…